環境・社会活動

池中建設株式会社は、災害復旧など地域貢献はもとより、市民の皆様方との交流に心掛け、皆様の安全と快適な生活のため、日々活動しています。

当社の建築工事は、一般住宅から集合住宅、公共的な建築物までを、地域風土にもっとも適した在来工法に加え様々な 工法を取り入れ提供しています。
技術の進歩を的確にとらえ、クオリティーの向上に努め、お客様が長期に渡り安心満足していただける様、私達の豊富な経験と確かな技術力でお客様の夢を現実のものとするべく全力を傾けサポートしていきます。

主な活動内容

【子ども110番の家】
登下校中の児童生徒達が事故や事件等に巻き込まれるのを未然に防げるよう協力致します。【交通事故コンクールチャレンジ100%達成運動参加】
当社では交通事故防止コンクールチャレンジ100%達成運動に10人1チームとして2チーム参加しました。うち1チームが6ヶ月間無事故・無違反を達成いたしましたので表彰されました。
今年も更なる向上を目指して参加しています。これからも交通安全に心掛け運転して業務を行いたいと思っております。

【グリーン電力証書システム(バイオマス)】
このシステムで支払う費用は、発電事業者の発電設備の維持・拡大などに利用されます。 発電設備を持たなくても、地球温暖化防止に貢献できる仕組みとして関心が高まっています。 当社は、越谷市で建設業者として、このシステム参加企業の第一号です。 年間契約量:3万kWh(バイオマス) Co2削減効果:11.67t(Co2=0.389kg/kWh)
リンク先→ グリーン電力認証システム


【除雪】
越谷市・県・警察と連携し、降雪時に橋の上の除雪及び融雪材(塩化カルシウム)の散布を行っています。特に融雪材の散布は、路面凍結防止のため夜中も行います。
(写真は午前2時30分頃)


【ゴミゼロ運動】
地域の環境を守るために「ゴミゼロ運動」として毎月1回月末の朝、始業前に会社 周辺のゴミ拾いを社員総出で行っています。
最近は、ゴミの量が減ってきた様です。

【普通救命講習Ⅰ】
越谷市大沢にある、消防署で普通救命講習Ⅰを受講してきました。一般に行われる、人工呼吸と心臓マッサージの他に、AED(自動体外式除細動器)の使用方法を学びました。
AEDがあると救われる命が多くあるということです。


【標識設置】
当社の目の前の交差点では事故が多く2ヶ月に一回程度の割合で起きています。一時停止の注意を促すために、当社の外構の壁に「とまれ」と「一時停止」の標識を設置しました。
今年の5月に設置してからは、まだ事故が起きていないので効果があったと言るでしょう。

【花火大会】
越谷市では、毎年花火大会が開催されています。当社も越谷市観光協会や越谷警察と連携しながら設営の準備をしています。
仮設トイレの設置や立入禁止のためのロープ柵の設置、平和橋上での立止まり禁止のための目隠しシートの設置をしています。


【中学生体験学習】
毎年行われる、越谷東中学校の生徒による体験学習が今年も7月に行われました。
性格も体格も様々でしたが、皆一生懸命参加してくれました。未来の土木・建築技術者がここから誕生することを祈ります。

【資材置場の看板設置】
当社の資材置場のそばに城ノ上小学校が新しく開校しました。子供を登下校時の事故から守るために、安全運転を促す看板を、当社資材置き場の壁に設置しました。皆様のご協力により今のところ事故は起きていません。
これからも子供たちを守る安全運転をお願いします。


【水防活動】
越谷市・県・警察と連携し、台風などで大雨が降ると冠水する箇所に、事前に排水ポンプを設置します。
運転とパトロール等は夜中も行います。また、冠水した箇所をバリケードで封鎖したり、土のうを積んで浸水を防いだりします。